ポロシャツの洗い方

ポロシャツの洗い方

どんなに品物がよくても、一度洗ってしまうと、あとは保管の仕方で、品質を保てなくなるものもあります。
例えば、襟が伸びてしまったり、ボタンのところがよれていたり、洗ううちに、買った当初よりも、型くずれがしてくるのはしかたがないことだと思います。
しかし、それでも洗い方に注意すれば、ある程度長持ちができるでしょう。

 

特に夏の間、ポロシャツを着用しますから、やはり洗濯のコツを覚えておきましょう。
色落ちを抑えるには、蛍光増白剤が入っていない洗剤を選ぶべきです。
これが入っていると、白いポロシャツは、さらに白くなりますが、色つきですと、色落ちします。

 

逆に、白いポロシャツならわきの下や襟に黄ばみがついてしまうかもしれません。
この黄ばみは、皮脂が原因ですので、洗う前にぬるま湯でその部分を洗いましょう。
また、洗剤をその部分につけて、軽くもんでから、洗うのもよいです。

 

また、ポロシャツは、基本的に手洗いで洗うようにします。
洗濯機をどうしても使いたい場合は、ネットに入れてから洗うようにします。
形にデリケートですから、毎回めんどうでも、やさしく洗うようにしましょう。